漢詩の一体。一定の韻律に従う8句からなる。第1・2句を起聯 (きれん) (首聯)、第3・4句を頷聯 (がんれん) (前聯)、第5・6句を頸聯 (けいれん) (後聯)、第7・8句を尾聯(落句)といい、頷聯と頸聯とは対句法で構成される。偶数句に脚韻を踏む五言律と、第1句および偶数句に脚韻を踏む七言律とがある。律。

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫