【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

キリスト教の教義上の、世界終末における人類の罪に対する神の審判キリスト再臨して死者も生者も裁かれ、天国地獄とに所属が分けられる。絵画ではミケランジェロシスティナ礼拝堂壁画が名高い。公審判。

[補説]作品名別項。→最後の審判
メムリンク絵画。板に油彩。三連の祭壇画であり、縦222センチ、横320センチ。中央甲冑を身に付けた大天使ミカエルを配した審判場面左翼天国右翼地獄場面を描く。元はフィレンツェ近郊のフィエーゾレにある教会のために制作され、15世紀にポーランドにもたらされた。グダニスク、国立美術館所蔵。
ミケランジェロ絵画。バチカン、システィナ礼拝堂に描かれたフレスコ画世界終末に際してキリスト再臨し、人々を裁くようすが描かれている。

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月