1. しずく。水のしたたり。「水滴がしたたる」「水滴がつく」

  1. 硯 (すずり) に使う水を入れておく容器。水注。水差し。

[補説]書名別項。→水滴

目取真俊の短編小説。平成9年(1997)発表。同年、第117回芥川賞受賞。

出典:青空文庫

出典:gooニュース