• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の雑税の一。水草や真菰 (まこも) などを採取して生活に利用できる池に対して課した役米。魚などの場合は、池魚役と称した。池料。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉