1. 涙腺 (るいせん) から分泌される液体。眼球をうるおし、異物を洗い流す作用がある。刺激や感動で分泌が盛んになる。「―がこぼれる」「―を浮かべる」

  1. 涙を流すこと。泣くこと。「聞くも―、語るも―」「―をこらえる」「―をさそう話」

  1. 人間らしい思いやり。人情。情愛。同情心。「血も―もない」

  1. 《わさびを食べると涙が出るところから》鮨屋 (すしや) で、おろしわさびのこと。

  1. (接頭語的に)名詞に冠して、ほんの少しの意を表す。「―金」

[補説] 
2014年6月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。2014」キャンペーンでの「涙」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆美しい人が、もっと美しく見える非売品の化粧品。
pinokoさん

◆男がたまに流す涙は、とてもカッコよく見える。その一粒で、時には、惚れてしまうこともある。
つまじさん

◆男にとっては負けを決定づけるもの。女にとっては勝ちを決定づけるもの。
フーバーさん

◆心という器から溢れ出てしまった感情の雫。
ユキト-jerkzさん

◆ストレスを体外に排出する手段。
しくしくおいおいさん

◆生まれた瞬間に流すもの。死んだ瞬間に流されるもの。
かな君さん

◆喜び、怒り、悲しみ、恐怖どんな感情にも少しだけ和らげることのできる万能薬。
あきよちゃんさん

◆感情を溶かし込む、特別な雫。強くなりすぎた感情が溶けて、流れだし、感情の平衡を保つ。
みぎしたさん

◆映画の評価を示すバロメーター。これさえ出れば良い映画とされる。
タクラさん

2014年1月31日放送「笑っていいとも!」の優秀作品

◆溢れる感情の結晶。
木下優樹菜さん

◆子供は自分のために大人は他人のために流す、感情のリセットボタン。
タモリさん

◆泣いた分だけ優しくなれる、幸せへの種。
草彅剛さん