《「高麗犬」の意》神社の社頭や社殿の前などに置かれる、一対の獅子 (しし) や犬に似た獣の像。魔よけの力があるといわれ、昔は宮中で几帳 (きちょう) 屏風 (びょうぶ) の揺れ動くのをおさえるおもしとしても使われた。こま。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

出典:青空文庫