• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

正月の遊びの一。目隠しをして、輪郭だけが描かれたお多福やおかめの絵の上に、別に厚紙で作った目・鼻・唇などを並べ、出来上がりのおかしさを楽しむもの。 新年》「目隠しが透いて見えたる―/梓月」