• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 鎧 (よろい) の脇の下に当てる小具足。革または鉄で作り、両肩からそれぞれ反対側の脇下につりさげる。わきあて。

  1. (脇引)日本料理で、一の膳 (ぜん) を下げて、そのあとに出される膳。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/料理]カテゴリの言葉