• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 他の部屋よりも床が一段低い部屋。おちくぼ。

    1. 「長四畳の―にでも、肩身の狭い日々をくすぶっているとしたら」〈嘉村・秋立つまで〉

  1. 京阪地方の歌舞伎劇場で、平土間のこと。