1. 有鱗 (ゆうりん) 目スキンク科の爬虫 (はちゅう) 類。体長約20センチ。胴が円筒形で、体鱗 (たいりん) は滑らか。体色は暗褐色で、縦縞がある。幼体黒地に黄白色の縦縞が走り、尾は青色。尾は自切するとすぐに再生する。ニホントカゲ。 夏》「出て遊ぶ—に日蔭なかりけり/虚子

  1. 有鱗目トカゲ亜目の爬虫類の総称カナヘビイグアナカメレオンなど。

[補説]書名別項。→とかげ
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。