[名](スル)起請文 (きしょうもん) ・誓詞などに背かないことを示すため、手の指先を切って血を出し、自分の署名の下に押すこと。また、その押したしるし。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫