• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上方浄瑠璃の一派。井上播磨掾 (はりまのじょう) または岡本文弥の門人といわれる表具屋又四郎が貞享・元禄(1684~1704)のころに大坂で始めたもの。又四郎節。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉