1. 天皇が発する公文書。日本国憲法下では、国会の召集、衆議院の解散、総選挙の施行の公示など、天皇の国事行為の形式として用いられている。

  1. 律令制で、天皇の詔 (みことのり) を記した文書。改元などの臨時の大事の際に発せられた。→宣命 (せんみょう) 勅旨勅書