1. 迷うこと。心が乱れて判断がつかない状態。まどい。「行動に―を生じる」「一時の気の―」

  1. 心が煩悩 (ぼんのう) に乱され、悟りきれないこと。また、成仏の妨げとなる死者の執念。

  1. 紛れること。紛れ。

    1. 「霧の―はいと艶にぞ見えける」〈・野分〉

  1. 織物の糸や髪の毛が乱れること。ほつれ。

    1. 「今年行く新島守が麻衣肩の―は誰 (たれ) か取り見む」〈・一二六五〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース