• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブドウ科の落葉性の蔓植物 (つるしょくぶつ) 。山地に自生。葉は広卵形で三つから五つに裂けていて、葉と対生して巻きひげが出る。夏、緑色の小花を多数つける。実は球形で、白・紫・青色などに変わり、大部分は虫こぶとなる。食べられない。ざとうえび。へびぶどう。 秋》「―や樹海を抉 (ゑぐ) る道一すぢ/風生