• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中勘助 (なかかんすけ) の小説。前編は大正2年(1913)、後編は大正4年(1915)発表。作者の幼少年時に取材した自伝的作品で、正義と自由と美にあこがれる少年の世界を繊細に描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉