• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。和泉 (いずみ) 流。太郎冠者の捕らえた狸を主人が欲しがり、酒を飲ませたり、舞をまわせたりして、そのすきに取り上げる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉