• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヒナノシャクジョウ科の多年生の菌従属栄養植物。本州中部地方の暗い森林に自生。地下茎は小さな塊状。葉緑素を欠き、白色で、高さ3~15センチ。葉は鱗片 (りんぺん) 状。夏、茎の先に白い筒状の花が集まって咲く。

[生物/植物名]カテゴリの言葉