部首
(とめる)
画数
8(部首内画数:4)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
訓読み
[外]たけもののふ

意味

①たけし。たけだけしい。いさましい。「武名」「武勇」 ②いくさ。たたかい。軍事に関するもの。「武術」「演武」 [対]文 ③もののふ。軍人。「武官」「武者」 ④兵器。「武器」「武庫」 ⑤ひとまたぎ。半歩の長さ。「歩武」 ⑥「武蔵(むさし)の国」の略。「武州」

[参考]「武」の草書体が平仮名の「む」になった。

武の解説 - 小学館 大辞泉

[音](漢) (呉) [訓]たけし

学習漢字]5年

〈ブ〉
  1. 強く勇ましい。たけだけしい。「武勇威武勇武

  1. 軍事。戦力。「武運武官武器武功武士武術武装武力偃武 (えんぶ) 演武尚武文武練武

  1. 一歩踏み出すこと。足どり。「歩武

  1. 武蔵 (むさし) 国。「武州/総武線」

〈ム〉たけだけしい。軍事。「武者

[名のり]いさ・いさむ・たけ・たける・たつ

[難読]武士 (もののふ)