• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベルナノスの解説 - 小学館 大辞泉

[1888~1948]フランスの小説家。カトリックの立場から、人間の内なる聖性と悪魔性との激しい相克を描いた。作「悪魔の陽の下に」「田舎司祭の日記」など。