俊恵の解説 - 小学館 大辞泉

[1113~?]平安末期の歌人。東大寺の僧。源俊頼の子。通称大夫公 (たゆうのきみ) 。白川の自坊歌林苑で歌会・歌合わせを主催。鴨長明に歌を教えた。家集に「林葉和歌集」がある。