• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

八文字屋自笑の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1745]江戸中期の浮世草子作者・書肆 (しょし) ・版元。京都の人。本姓、安藤。通称、八左衛門。作者江島其磧 (えじまきせき) 、絵師西川祐信と結んで八文字屋本を創始。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉