大中臣能宣の解説 - 小学館 大辞泉

[921~991]平安中期の歌人。三十六歌仙の一人。梨壺 (なしつぼ) の五人の一人として後撰集を撰進。歌は拾遺集後拾遺集などに収載。家集に「能宣集」がある。