• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大久保彦左衛門の解説 - 小学館 大辞泉

[1560~1639]江戸初期の旗本。本名は忠教 (ただたか) 。徳川家康秀忠家光の3代に仕え、三河に2千石を領した。その知略・奇行に関する多くの逸話がある。著「三河物語」。