大久保利通の解説 - 小学館 大辞泉

[1830~1878]政治家。薩摩 (さつま) 藩出身。討幕派の中心人物で、薩長同盟の推進者。版籍奉還廃藩置県を敢行し、西郷隆盛らの征韓論に反対。参議大蔵卿 (おおくらきょう) 内務卿を歴任、明治政府の指導的役割を果たした。不平士族により暗殺された。維新の三傑の一人。

大久保利通の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
薩摩国鹿児島城下高麗町(現・鹿児島県)
生年月日
1830年9月26日 てんびん座
没年月日
1878年5月14日(享年47歳)
別表記
甲東

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース