• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孟嘗君の解説 - 小学館 大辞泉

[?~前279]中国、戦国時代のの公族。姓は田、名は文。一芸に秀でた客士数千人をかかえたことで知られ、戦国末の四君の一人に数えられた。の昭王に暗殺されかけたとき、狗盗と鶏鳴を得意とする食客に救われたという鶏鳴狗盗の故事で有名。のち、斉・の宰相となったが、晩年は諸侯として自立。