• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孝謙天皇の解説 - 小学館 大辞泉

[718~770]第46代天皇。女帝。在位749~758。聖武天皇の第2皇女。母は光明皇后。名は阿倍 (あべ) 。橘奈良麻呂 (たちばなのならまろ) の乱後、淳仁天皇に譲位。上皇として僧道鏡を寵愛 (ちょうあい) して天皇と対立。藤原仲麻呂の乱後、天皇を廃して重祚 (ちょうそ) 称徳天皇となった。