山田顕義の解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1892]軍人・政治家。陸軍中将。山口の生まれ。松下村塾門下。明治維新後は工部卿・内務卿・司法卿を経て法相を数回歴任。日本法律学校(のちの日本大学)を創立。

山田顕義の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 法曹/司法
出生地
長門国阿武郡椿郷東分(現・山口県萩市)
生年月日
1844年11月18日 さそり座
没年月日
1892年11月11日(享年47歳)