• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

川上弘美の解説 - 小学館 大辞泉

[1958~ ]小説家。東京の生まれ。中学・高校の理科教師を務めたのち、文筆活動に入る。「蛇を踏む」で芥川賞受賞。「真鶴」で芸術選奨。他に「溺レる」「センセイの鞄」「古道具中野商店」など。

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉