• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

川上未映子の解説 - 小学館 大辞泉

[1976~ ]歌手・小説家。大阪の生まれ。はじめ歌手としてデビュー、のち文筆にも活動を広げる。「乳と卵 (らん) 」で芥川賞受賞。他に「わたくし率 イン 歯ー、または世界」「ヘブン」「すべて真夜中の恋人たち」など。

川上未映子の解説 - SOCKETS人物データベース

2002年にデビューしたシンガーソングライターであり、詩人であり、役者。2008年には「乳と卵(ちちとらん)」で第138回芥川龍之介賞を受賞。2009年には役者として映画『パンドラの匣』でキネマ旬報新人女優賞を受賞している。
出生地
大阪府大阪市
生年月日
1976年8月29日(43歳) おとめ座
血液型
B型
別表記
岡本三枝子 おかもと みえこ 川上三枝子 おかもと・みえこ

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉