• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村松梢風の解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1961]小説家。静岡の生まれ。本名、義一。友視 (ともみ) の祖父。考証的な人物評伝に独自性を発揮した。作「本朝画人伝」「近世名勝負物語」「残菊物語」など。

村松梢風の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
静岡県
生年月日
1889年9月21日 おとめ座
没年月日
1961年2月13日(享年71歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉