• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

楊炎の解説 - 小学館 大辞泉

[727~781]中国、の政治家。鳳翔(陝西 (せんせい) 省)の人。字 (あざな) は公南。徳宗に召されて宰相となり、780年、戸税・地税からなる両税法を施行、安史の乱後の国家財政を立て直したが、のち徳宗の信任を失い、左遷のうえ讒 (ざん) によって殺された。