• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

滝鶴台の解説 - 小学館 大辞泉

[1709~1773]江戸中期の医師。長門 (ながと) の人。名は長愷。通称、弥八。儒学を山県周南・服部南郭に学び、医学を山脇東洋らに学んだ。また、仏教・和歌・国史にも通じた。