• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

灰屋紹益の解説 - 小学館 大辞泉

[1607~1691]江戸前期の京都の富商。本名、佐野重孝。本阿弥光悦の門下で、歌道その他各芸に通じた。随筆に「にぎはひ草」がある。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉