熊坂の解説 - 小学館 大辞泉

謡曲。五番目物。旅僧の前に熊坂長範の亡霊が現れ、牛若丸に討たれた無念を語る。

出典:青空文庫

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉