• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王士禎の解説 - 小学館 大辞泉

[1634~1711]中国、清代の詩人。新城(山東省)の人。本名は士禛 (ししん) 。号は阮亭 (げんてい) ・漁洋山人。銭謙益の影響を受け、神韻説を唱え、新鮮な雅趣に富む詩を作った。詩文集「帯経堂集」、随筆「池北偶談」など。