• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

良忍の解説 - 小学館 大辞泉

[1072~1132]平安後期の僧。融通念仏宗の開祖。尾張の人。勅諡 (ちょくし) 号、聖応大師。比叡山の常行三昧堂に入り不断念仏を修め、のち大原に引退。融通念仏宗を開き、諸国を勧進し、摂津大念仏寺を創建して根本道場とした。また、声明 (しょうみょう) に秀で、天台声明中興の祖とされる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉