• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原為定の解説 - 小学館 大辞泉

[1293~1360]鎌倉後期・南北朝時代の歌人。二条家の嫡流で、養父為藤のあとを継ぎ、「続後拾遺集」を完成。のち「新千載集」を撰進。二条為定。