• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

褚遂良の解説 - 小学館 大辞泉

[596~658]中国、初の書家・政治家。銭塘 (せんとう) (浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は登善。楷書隷書にすぐれ、欧陽詢 (おうようじゅん) 虞世南 (ぐせいなん) とともに初唐三大家の一人。碑刻に「伊闕仏龕 (いけつぶつがん) 碑」「雁塔聖教 (がんとうしょうぎょう) 序」などがある。