• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

酒井田柿右衛門の解説 - 小学館 大辞泉

[1596~1666]江戸初期の陶工。肥前国有田の人。中国の上絵付けの技法を学び、日本で初めて赤絵の焼成に成功、国内外に大きな影響を与えた。子孫代々柿右衛門を名乗り、その作品をも柿右衛門という。

酒井田柿右衛門の解説 - SOCKETS人物データベース

2001年に重要無形文化財「色絵磁器」の保持者(人間国宝)に認定された陶芸家。
出生地
佐賀県西松浦郡有田町
生年月日
1934年8月26日 おとめ座
没年月日
2013年6月15日(享年78歳)
別表記
酒井田正