• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

醍醐天皇の解説 - 小学館 大辞泉

[885~930]第60代天皇。在位897~930。宇多天皇の第1皇子。名は敦仁 (あつぎみ) 。藤原時平菅原道真を登用し、延喜元年(901)に菅原道真が藤原時平に讒 (ざん) されてからは、時平を重用して親政を行い、後世「延喜の治」と称された。治世中に「三代実録」「古今集」「延喜格式」を編纂 (へんさん) させた。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉