関一の解説 - 小学館 大辞泉

[1873~1935]社会政策学者・都市行政家。静岡の生まれ。東京高等商業学校教授、大阪市長、貴族院議員などを歴任。社会政策を研究したが、招かれて大阪市助役・市長を務め、大阪港整備、市営住宅・公設市場建設など社会資本の拡充に尽力。著作に「労働者保護法論」「住宅問題と都市計画」など。