関口隆吉の解説 - 小学館 大辞泉

[1836~1889]政治家。江戸の人。字 (あざな) は良輔。通称、権助。号、黙斎。関口鯉吉新村出の父。旧幕臣で、元老院議官・静岡県知事などを歴任した。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉