順徳天皇の解説 - 小学館 大辞泉

[1197~1242]第84代天皇。在位1210~1221。後鳥羽天皇の第3皇子。名は守成 (もりなり) 。承久の乱に敗れて佐渡に流され、同地で没。和歌に秀で、歌集「順徳院御集」、歌学書「八雲御抄」などがある。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉