出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 水銀硫黄とからなる鉱物。深紅色または褐赤色で、塊状・粒状で産出。水銀製造の原料、また、赤色顔料の主要材料。漢方では消炎・鎮静薬などに用いる。丹砂。朱砂。

  1. 銅を含み、鮮紅色に発色する釉 (うわぐすり) 。また、それを用いた陶磁器や釉裏紅 (ゆうりこう) などの日本における通称。辰砂釉 (しんしゃゆう) 。銅紅釉 (どうこうゆう) 。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉