しんれいやぐちのわたし【神霊矢口渡】 の意味

  1. 浄瑠璃。時代物。五段。福内鬼外 (ふくちきがい) (平賀源内)作。明和7年(1770)江戸外記座初演。新田明神(東京都大田区)の縁起を「太平記」をもとに脚色したもの。通称「矢口渡」。