出典:デジタル大辞泉(小学館)

食品をセ氏60~70度の温度で殺菌すること。高温では風味や色彩、成分の変化が生じやすいものを対象とし、牛乳では62~65度で30分間の加熱殺菌が行われる。