出典:デジタル大辞泉(小学館)

武家で介 (すけ) の通称を名のることを許された八家。秋田城介(出羽)・三浦介(相模)・千葉介(下総 (しもうさ) )・上総 (かずさ) 介(上総)・狩野介(伊豆)・井伊介(遠江 (とおとうみ) )・富樫 (とがし) 介(加賀)・大内介(周防 (すおう) )。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉