出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)Mṛgadāvaの訳》中インドの波羅奈国にあった林園。釈迦が悟りを開いてのち初めて説法し、五人の比丘 (びく) を導いた所。現在のバラナシ北郊のサールナートにあたる。鹿苑。鹿 (しか) の苑 (その) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉