出典:デジタル大辞泉(小学館)

なかにし礼による小説。自身の満州からの引き揚げ体験を題材にした作品で、平成13年(2001)刊行。本作を原作とするドラマや映画が制作されたほか、平成17年(2005)自身の脚色により舞台化。脚本は「戯曲赤い月」として同年出版された。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉